FC2ブログ


Cusco 「Lampedusa」 CD版になって、ちょっと残念な曲

2010.05.21(23:30)
英語版wikiでは1980年リリース。1981年とする説もあります。「DesertIsland」収録。Cuscoの最初のアルバムです。
当時リアルで聴いたわけでは無いですが、若干遅れて聴いたアルバムです。
LP版は実家の納屋にあることを願いつつ、
Amazonではこれまた中古で高い値段。入手は困難なんでしょうね。ここまで来ると、小市民の私にはPRISMのTAKEOFF同様手が出ません。



残念ながら、youtubeに該当の曲が見つからないですね。こちらも派手な電子音を使っていないので、現在でも十分聴ける曲だと思うのですが。
笛に聞こえるCusco笛が全体的にあって、印象的な曲です。LP版は波音が入るのですが、CD版は波音がすっかり消されてLampedusaの盛り上がる所がちょっと残念な出来です。
聴くことが出来ないので説明が難しいですね。視聴できる海外サイトはあるみたいです。「Lampedusa Cusco」としてgoogleで検索すると出てきます。しかし手は出さない方がいいのかなと。
曲名のLampedusaは地中海にあるイタリア領の島だそうです。今回記事を書いて初めて知りました。Athosの時と同様、そんな所に行ったことが無いので、「ふうん」程度で終わらせておきます。

2010/12/18追記
波音付きではありませんがこちら(別窓で開きます)勝手に再生が始まるので、お家以外、会社や公共の場所でご覧の方は注意して下さい。
URLは
ttp://chomikuj.pl/YakiTaki/NUTKI/INSTRUMENTALNE/Cusco/CUSCO+-+Lampedusa,392216173.mp3
ドメインが「pl(ポーランド・Polska/Poland)」
Warszawa(ワルシャワ)が技術窓口みたいですが、ネットワークの早さが米国辺り(ダラスより東かその付近に似た感じ)で欧州では無い様な早さで固定回線なら問題なく聴けます。断定出来ないですが、サーバーが北米中部辺りにあるのかもしれません。IPアドレスを調べれば何処の地域のサーバーか大体分かるかもしれませんが、面倒なのでやっていません。興味がある方は適当に調べてみて下さい。。

しかし、Amazonで2010/12/18でこのアルバムが¥424,589ってとんでもない値段が付いています。CDで42万円って凄い値段ですね。

2011/02/20追記
nicovdeo.jp全曲版です
3:37からLampedusaです。重いのでちょっと待つかもしれせん。



2011/2/20時点でAmazonはちょっと安くなりましたが、いずれにせよ凄く高いですねぇ

関連記事
スポンサーサイト



<<CASIOPEA 「Coast to coast」早く聴いておけば良かったと思う曲 | ホームへ | 功刀丈弘&Abyss of Time 「The Diamond Mountain」 アイリッシュフィドルと洗脳疑惑>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://star19800916.blog129.fc2.com/tb.php/22-26aa5719
| ホームへ |