FC2ブログ

2010年06月22日

  1. JIMSAKU 「Pea Can Zouk」(06/22)


JIMSAKU 「Pea Can Zouk」

2010.06.22(23:46)
1994年リリース。「NAVEL」収録。
JIMSAKUの中で最も入手が難しかったアルバムです。今はDISCASで借りることが出来ます。ただ、最近入荷されて、1枚だけなので、気長に待たないと借りることは出来ません。そういう意味では、JIMSAKUの中ではやはり一番入手が難しいアルバムと言う事になるかもしれません。



割と普通の値段ですね。入手するのは苦労したんですけどね。

「Pea Can Zouk」はJIMSAKUらしいラテン系のメロディで、随所に入るエレクトリックバイオリンの音色が印象的です。「iole!」以外あまり他のアルバムや曲でエレキトリックバイオリンがJIMSAKUで登場しなかったのですが、JIMSAKUのエレキトリックバイオリンを聴くことが出来ます。リリース順あまり覚えてないですけど、本格的にエレキトリックバイオリンを聴くことが出来る最後の曲じゃないでしょうか。
この頃になると、JIMSAKUも勢いが無くなってきたという感じがします。最も、他の後から出たCDを先に聴いて、「NAVEL」は一番最後に聴いたのですが、「Pea Can Zouk」以降は記憶に残るモノは数曲有る位ですね。



スポンサーサイト



| ホームへ |