FC2ブログ

2010年06月08日

  1. Cusco 「Andromeda」(06/08)


Cusco 「Andromeda」

2010.06.08(23:58)
1982年リリース。「Planet Voyage」収録。
MilkyWayと同じアルバムですね。正直、「Planet Voyage」はお買い得感が無いと私が勝手に思うアルバムなのですが、その中でも良いメロディを選ぶとMilkyWayと「Andromeda」だけかなと思います。好みの問題もあるかと思いますが、ちょっとこの2曲と他を比べると、う~ん、という感じがしますね。気になる方は、全曲聴いてみて下さい。ニコ動版が全曲版です。

曲の由来はアンドロメダ星雲だと思うのですが、メロディはMilkyWay(銀河天河)と違って、テンポが良いですね。アンドロメダ星雲にはそういう感じがするんでしょうか?まぁこの辺りは、深く突っ込むところじゃないと思うので、適当に流しておきましょう。

ちなみに「Planet Voyage」は日本発売版では「惑星旅行」ですね。

全曲聴けるので、「Planet Voyage」がどんな感じか分かると思います。ちょっと他の曲のメロディと聞き比べるには良いかもしれませんが、評価で割と高いのは、2曲目Ursa Minor、7曲目Leo位でしょうか。
アルバム評価はやったことがないので、試しに「Planet Voyage」でやってみましょうか。トラック番号・曲名・時間・評価レートの順です。
01 Milky Way 5:53 ★★★★★★★
02 Ursa Minor 3:49 ★★★★★
03 Pisces 4:11 ★★★
04 Swan 4:31 ★★
05 Andromeda 5:05 ★★★★★★★
06 Venus 5:36 ★★
07 Leo 4:38 ★★★★★
08 Saturn 3:40 ★★
09 Mars 4:37 ★★
10 Pegasus 4:26 ★★★★
見て戴くと分かるとおり、★5以上は4曲ですね。★5は聴く対象です。★4は★5に復活する可能性はあります。現状では、捨ててしまう曲が6曲あるので、あまり頑張って買う必要は無いかなって感じです。あくまで私の評価なので、個人差はあると思います。

ただ、「Planet Voyage」は★7が2曲あるので難しいんですよね。レンタルで済ませようかという判断になります。まぁいずれにせよレンタル禁止作品以外はレンタルした方が安いです。torrentとかダウンロードが出来ない以上やむを得ないですね。

こんな感じでの評価方法で、iTunesにはない評価方法をとっています。まぁこれがSeven Starの一つの意味だったりします。
じゃ、Six Starはあるの?と言われると、有ります。たまたまこのアルバムには無いんで、ちょっと例が悪いですね。
つまり評価レートは、今は★1から★7、未評価の無印を入れると8段階と言う事になりますね。

★5が通常iTunesの最高評価ですが、たくさんあるのでちょっと工夫しています。そうしないと、私の場合聴き回す曲が多いので管理が難しくなってしまいますね。iTouchだとこれがスマートプレイリストで、ライブアップデートでデータベースから出てこないんですよね。必ず同期しないと次が出てこない。だから困っちゃうんですが。

アルバム評価するとかなり厳しい評価をしてしまうので、こうなります。★5以上は捨ててないというか、聴いている奴ですね。スマートプレイリストが3階層、正確には4階層ですがこれは説明がちょっと難しいですね。この★5がアルバム収録曲全曲付いて、いくつか★6になって、さらにいくつか★7になると「凄まじいアルバム」と言う事になりますね。それが私が持って居るアルバムの中では2枚しかないと言う事になります。

ニコ動 全曲版です。18:30から「Andromeda」です。



人気ブログランキングへ ランキング参加中です。最後にクリックして戴けると有り難いです。ランキングに飛びます。
スポンサーサイト



| ホームへ |