FC2ブログ

JAZZ

  1. 国府弘子 「Peranzzetta」(08/17)
  2. 寺井尚子 「Beijos(kisses)」(06/18)


国府弘子 「Peranzzetta」

2010.08.17(23:53)
1997年リリース。「Bridge」収録。
国府弘子は「EL HUMAHUAQUENO」以来2曲目ですね。


http://www.tudou.com/programs/view/3OEAIuLBt04/

ほぼピアノソロの曲ですね。
これは以前岩代太郎の「PRECIOUS ONES」を書いたときにiPod泣かせの曲だと書いたモノですね。
イコライザを使わなければ問題ないです。使うと音が割れます。WAVEでも音が割れるので、やむ無しですが。。
ただ、他のピアノソロ曲よりはまだCDの音質は良い方だと思います。酷いモノはWAVEでも音が籠もってしまって、残音が気になります。

メロディはこの頃位から国府弘子がJazzからNewAge系に変わって来たような感じがします。
最近のアルバムを聴くと、EasyListeningになって来たかな?と言う感じですか。「EL HUMAHUAQUENO」と比べると全然違うのが分かると思います。
「Peranzzetta」は、なかなか聴かせてくれる良いメロディだと思います。



Amazonでは2つ有るようで、一つはインポート、もう一つが貼り付けたこれで、これを私はお店で借りました。
DISCASにもないので、割と大きな所でしか手に入らないですね。そう言う意味では手に入れるのは難しいかな?と思います。

スポンサーサイト



寺井尚子 「Beijos(kisses)」

2010.06.18(23:55)
2000年リリース。「PrincessT」収録
ココで「Beijos(kisses)」ですね。日替わり上位40位前後です。前は20位以内だったんですが、結構他の曲が上位になってしまって、仕方が無いですが、しかしココですか。
まぁそれはさておき、2000年ですから最近のアルバムと言っていいのか微妙ですね。詳しくないですけど、「Beijos(kisses)」は恐らくカバー曲じゃないかと思います。寺井尚子がジャズバイオリン奏者なので、原曲は分からないですし、調べるつもりもないです。ジャケットのインナーをあまり見てないですね。ATRAC3から力技で無理矢理変換したのでiTunesに登録されてないです。FLACにしないといけないので、いずれ近いうちに借り直しですね。余裕があればその時確認ですか。
恐らく、「PrincessT」は寺井尚子を聞き始めた頃、最初に聴いたアルバムですね。レンタルしたときは近所のTSUTAYAにはほぼ全部揃っていましたね。一番近所のTSUTAYAにずらっと並んで置いてあって、「ふうん」って、感じで気楽に借りた覚えがあります。金原千恵子を借りる前ですね。と言う事は、これは、リリースから時間差が少しあるんですね。リアルで聴いたとはちょっと言えないでしょうか。
Amazonを見ると、

これは、再販CDですかね。見た事が無いジャケットです。


こっちは私がレンタルしたヤツですね。こっちは高いですね。

いずれにせよ、最近一番近いTSUTAYAでは無くなっちゃいました。割と大きな所に行くと有ります。DISCASは亀マークの一枚だけなので、気長に待たないとレンタル出来ないかもしれません。かなりの人数が予約リストに入れて居るみたいですね。
亀マークは私も幾つか予約リストに登録してあるんですけど、なかなか順番が回ってこないです。ずっと残ったまま、年単位で待っているような気がしますね。DISCASは借りるときにちょっとこつがあるんですが、これを公開すると私が借りれなくなっちゃいますね。でも、亀マークの一枚は、一位登録が一個しかできないのでどうしようも無いですね。そういうのが幾つもあると、さすがに年単位で待つことになります。そんなわけで「PrincessT」はちょっとレンタルしにくいでしょうか。ウェイトするのも一つの手ですけど、ウェイトした分、他が止まってしまいますね。

「Beijos(kisses)」は柔らかいメロディですね。金原千恵子と同じように、寺井尚子も割と力強く弾くイメージがありますけど、これはちょっと優しい感じだと思います。少しvoiceが入ります。ギターから始まって、独特なメロディをバイオリンが聴かせてくれます。バイオリンが高い音の時は、ギターとvoiceという感じです。メロディ自体が優しいメロディです。それに合わせて寺井尚子も優しく弾いているのかもしれません。少し入るvoiceは、私は意味が分からないので気になりません。
私としてはちょっと思い出深い曲です。まぁその辺りは深く突っ込まないで戴きたいです。




| ホームへ |